ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|オリバー建築設計|デザイン住宅|新築|富山市-高岡市-射水市-滑川市
ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|オリバー建築設計|デザイン住宅|新築|富山市-高岡市-射水市-滑川市

CONCEPT

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ふりそそぐ陽光、通り抜ける風。

夕暮れの茜色やほのかな月明かり。やわらかな春の風。そんな自然との豊かなふれあいを自宅にいながらにして楽しめるのが、キューブ形の建物のまん中に庭をレイアウトした「ZERO-CUBE KAI」。
光や風がすべての部屋を穏やかに通り抜けるように空間を設計。キッチンから、廊下から、そして湯船に浸かりながら空を見上げられる、完全プライベートな庭付きの住宅です。

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家

PLAN

  • ACT2
  • ACT2 CUSTOM
  • ACT1(平屋)

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAI ゼロキューブカイ

天空から光や風を取り込む住まいだから、こんなにお洒落な小窓が実現しました。昼は洗練された表情で佇み、夜は光のオブジェのように美しい住まい。住まう方のセンスとともに24時間輝き続けます。

■延床面積 / 110.86㎡(33.53坪)
■床面積 / 1F:59.62㎡(18.03坪) 2F:51.24㎡(15.50坪)

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAI ゼロキューブカイ

外観をコンクリート打ち放し風にして、印象的でより重厚なデザインに一新しています。リビングや和室、2Fの居室に大きな窓を設けることにより、さらに明るく開放感がアップ。外から内からふり注ぐ陽光や風通しの良さに加え、窓からの眺めも楽しみたいというご要望にお応えしました。また光庭もグンとワイドになって、植栽をライトアップ。四季折々の暮らしを鮮やかに彩ることでしょう。

■延床面積 / 109.30㎡(33.06坪)
■床面積 / 1F:57.13㎡(17.28坪)2F:52.17㎡(15.78坪)

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAI ゼロキューブカイ

天空が開放された光庭のおかげで、充分な光と風を享受できるため、こんなにスマートなスリット窓が生まれました。個人住宅としてのプライバシーを確保しながら、外観からは想像できない採光・通風を実現する家。昼はスタイリッシュな表情が際立ち、夜は光のラインがひときわ美しい佇まいに変わります。

■延床面積 / 81.15㎡(24.54坪) ■床面積 / 1F:81.15㎡(24.54坪)

ZERO-CUBE KAI|暮らしの真ん中に「庭」がある家|富山の新築住宅|株式会社オリバー建築設計

ZERO-CUBE KAIの特徴

ZERO-CUBE KAI

吹き抜けによって1階と2階が一体化した、のびやかな空間は開放感いっぱい。

ZERO-CUBE KAI

視仕切りの少ないオープンな設計が、空間に広がりと快適性を生み出しています。

ZERO-CUBE KAI

敷地の有効利用し、光庭を中心に居住空間をコーディネイトできます。

ZERO-CUBE KAI

外からの視線や侵入をしっかりガードし、出かける時も窓に施錠する必要はありません。

WEBでバーチャル内覧会

登録などは一切不要で、無料でどなたでも閲覧していただけます。 探検気分でお部屋を動き回ってみてください!
※別ウインドウが開きます。 詳しい使い方はこちら