ご相談・
お問合せ
資料請求

新築ブログBlog

土地価格の推移

2021.11.07

みなさん こんにちは。

新築アドバイザーの吉田です。

今日は、富山マラソンですね~

いい天気になりましたね~

私はマラソンはしないのですが

幼馴染がマラソンにハマっていて

頻繁にSNSに練習風景を

アップしています。
(一応、いいねは押しています)

中学校の時は帰宅部だったのに

40代になってマラソンデビューを

始めたクチです。

まあ、42キロ走るだけでも

すごいですが、最近はタイムも

重視しているみたいです。

 

さて、今回は土地の価格の推移に

ついてお話しします。

不動産や建築に携わって

20年以上になりますが

一言で言うと

『土地価格は高くなったな~』

という思いが強いです。

ただ、ここで重要なのは

『いつと比較して』と

いう話になります。

ここでのお話は15年前との

比較なります。

比較するエリアは

富山市藤木と立山町利田

というエリアです。

常願寺川を挟んで隣同士に

なるエリアです。

15年前の新規造成地で

富山市藤木 坪単価12万円~

立山町利田 坪単価10万円~

現在の新規造成地で

富山市藤木 坪単価15万円~

立山町利田 坪単価12万円~

15年前の富山市藤木の

土地の坪単価と

現在の立山町利田の

土地の坪単価が同じ位と

いうイメージです。

常願寺川を挟んで

坪単価がスライドしたって

感じですね。

ただ、これが25年~30年前と

比較すると

富山市藤木で土地の坪単価20万円前後

でしたので、比較する時期が変わると

『いや~安くなったな~』と

思う世代の方もいらっしゃいます。

 

結論としては

その時その時の相場がありますし

当時と現在の周辺環境なども

変化します。

土地に掘り出しモノは基本ないので

土地からお探しの方は

いいなと思われたら

早めに決断してゲットするので

よりベターかなと思います。

 

新築不動産事業部
新築アドバイザー 吉田 貴洋
〒939-8211 富山県富山市二口町4-4-4
フリーダイヤル 0120-555-401
https://oliver-architect.jp/(新築)
http://www.oliver-fudousan.jp (不動産)

一覧へ戻る